post by admin | | Closed

オーダーのぼりと既成のぼり

街を歩いていると、のぼりが気になるのはわたしだけでしょうか。

その季節に合わせた内容ののぼりだったり、キャンペーンのお知らせがかいてあるのぼりだったり、色とりどり、鮮やかなのぼりを見かけると歩きながら見入ってしまいます。

最近は、ハロウィーンが近いということで、商業施設へ行くと、ハロウィーンののぼりもたくさん見かけます。

のぼりというと、昔からある定番の販促ツールで、どちらかというと、文字だけのものや、色も二色使いなど、シンプルな内容のものが多かった気がしますが、最近見かけるのぼりは、書体にしても、デザインにしても、使われているイラストにしても、写真にしても、素敵なものが増えているようです。

現在、販売されているのぼりの種類について、調べてみると、オーダーのぼりと、既成のぼりがあるようです。

自分のお店の名前が入ったものがほしいとなると、オーダーのぼりになりますが、最近ののぼり販売店をみてみると、さまざまなカテゴリーのかっこいい既成のぼりが、販売されていて、どれにしようか迷うほどの種類があります。

価格も、オーダーのぼりに比べると、一本2000円程度と安価で手に入れることができます。

お店の外のぼりを置く場合は、紫外線によるのぼりの劣化や、排気ガスによるススなどで、のぼりがかなり汚れますので、複数本購入しておき、汚れたらまめに入れ替えるようにしておくことをお勧めします。

Comments are closed.